横浜市別所地域ケアプラザ

お問い合わせ

南区別所の地に根差し、高齢者、障がい者、地域の皆様が豊かな生活を過ごせるよう支援して参ります。

前へ
次へ
お知らせ

【10/1更新】ケアプラザ利用ルール(コロナ対策ルール)に変更があり、貸館では、人と人が接触しない距離(目安1m)を保つことを条件に定員100%での利用ができるようになりました。
 引き続きコロナ対策ルールが適用されます。換気の実施など3密の回避にご協力下さい。
 ※ケアプラザにお越しの際はマスクを持参の上、着用してください。
 ※入館時には受付で消毒・検温の実施をお願いします。またご利用時も適宜、手洗い消毒等を実施してください。
その他、詳しくは 【横浜市HP:地域ケアプラザ 開館時間・施設貸出について】 をご覧ください。またはお電話でお問い合わせをお願いします。(電話:716-3884)

友だち追加 ←スマホでご覧の方!別所地域ケアプラザのライン友だちになって下さい。最新情報をいち早くゲットできます!
「お知らせ」 【8/29更新】青いのぼりがケアプラの目印。
----------
わかりづらい、とご指摘をいただくこともあるケアプラの入り口ですが、「横浜市別所地域ケアプラザ」と大きく記した青いのぼりを目印に置きました。
京急高架側の青いのぼり、と覚えてご来館ください。よろしくお願いします!
※雨の日、風の日は安全のため、のぼりは立てておりませんのでご了承ください。


INFORMATION

ケアプラのチラシをご覧ください

ケアプラのチラシ

別所地域ケアプラザのオープンチラシをご覧ください。 ケアプラって何? 誰が利用できるの? どうやって利用するの?  わかりやすくご説明しています。

▼拡大して見る
おもて】 【裏面

横浜市別所地域ケアプラザとは

ケアプラザ通所の日常風景

別所地域で高齢者、子ども、障害のある人など誰もが地域で安心して暮らせるよう、身近な福祉・保健の拠点としてさまざまな取組を行っている横浜市独自の施設。
施設内には地域包括支援センターが置かれ、各種お困りごとの相談の他、居宅介護支援サービス、地域活動交流事業(高齢者、障がい児・障がい者の支援事業)、生活支援体制整備と 地域福祉の中核を担っています。
また大小4つの貸館スペースがあり、地域の方の交流の場として利用されています。

指定管理者-横浜大陽会-とは

白朋苑と富士

横浜大陽会は、1992年(平成4年)に設立された社会福祉法人です。横浜市南区を拠点に福祉施設・サービスを運営しています。
高齢者・障がい者をはじめ、あらゆる人たちの生活支援に尽力することを目標に、福祉施設を社会資源の一つととらえ、 上大岡駅近くの特別養護老人ホーム「白朋苑」、六ツ川地域ケアプラザ、小規模多機能型居宅介護、サービス付き高齢者向け住宅などさまざまな施設を運営し地域福祉に貢献しています。

ご意見ダイヤル

ご意見ダイヤル

横浜市では市民利用施設のよりよい運営のため、皆さまの「もっと○○したらいいと思う」といったご意見を、電話及びFAXで受け付けています。 下記ご意見ダイヤルに発信すると横浜市コールセンターにつながりますので、ご意見をお伝えください。 なおいただいたご意見や対応結果は原則として、その施設で公開いたします。

【ご意見ダイヤル】電話:045-664-2525(毎日朝8時から夜9時) FAX:045-664-2828


別所地域ケアプラザの動画ページへ

友だち追加 ←スマホでご覧の方!別所地域ケアプラザのライン友だちになって下さい。最新情報をいち早くゲットできます!

電話 045-716-3884 FAX 045-716-3885 URL https://bessho-cp.net MAIL support@bessho-cp.net 横浜市別所地域ケアプラザ 郵便番号232-0064 横浜市南区別所1-7-23 社会福祉法人横浜大陽会

指定管理者名:社会福祉法人横浜大陽会
本施設は社会福祉法人横浜大陽会が指定管理者となっています。

ウェブアクセシビリティについて

地域ケアプラザ南区HP
福祉保健活動拠点南区HP

ページのトップへ戻る